組合について

組合の概要

鵡川漁業協同組合について

法人名鵡川漁業協同組合
所在地・連絡先 【本所】
〒054-0015 北海道勇払郡むかわ町汐見751番地 »Googleマップで所在地を確認
・電話:0145-42-2055
・FAX:0145-42-2220

【厚真支所】
〒059-1742 北海道勇払郡厚真町字浜厚真33番地 »Googleマップで所在地を確認
・電話:0145-28-2131
・FAX:0145-28-2267

ホームページURLhttp://jf-mukawa.jp
メールアドレスapply@jf-mukawa.jp
代表理事組合長時田 清一
組合員数78(正組合員69、准組合員9)
理事数9(代表理事組合長1、副組合長理事1、専務理事1、理事4、代表監事1、監事1)
職員数8(正職員6、臨時職員2)
組織・機構 信用共済部
・信用係(貯金、為替、貸付)
・共済係(共済推進、契約保全)
・管理係(職員管理、情報管理、財務管理、経理、他部係に属さない業務)

指導事業部
・漁業振興係(漁港管理、自営事業、資源管理・増大、地域団体商標管理、直販事業、利用事業)
・漁業管理係(漁業管理、保険共済、海難防止・水難救済、救難所、無線事業、密猟防止対策)
・漁業指導係(営漁改善、下部組織指導、操業関係団体事務)
・業 務 係(鮮魚販売、資材等購買、製氷冷凍事業)

組合の沿革

沿革
昭和24年8月10日鵡川漁業協同組合設立
平成10年10月11日厚真漁業協同組合と合併
平成18年11月17日地域団体商標認定(商標名:鵡川ししゃも 商標第5003522号)
ししゃも資源管理への取り組み
昭和14年10月10日人工ふ化事業についての検討開始
昭和16年10月26日鵡川村人工孵化組合設立
昭和24年8月10日鵡川漁業協同組合設立
昭和25年10月10日北海道大学水産学部の指導により人工ふ化事業開始
昭和36年10月10日ししゃも孵化場建設
昭和40年10月10日胆振管内ししゃも漁業振興協議会設立
(胆振支庁管内ししゃも資源管理・人工孵化事業実施団体。事務局は鵡川漁協)
昭和53年10月10日新ししゃも孵化場建設
平成3年10月10日前年のししゃも漁大不振を受け、平成6年までの4年間、ししゃも漁を自主休漁
(えりも以西海域のすべてのししゃも漁)
平成7年10月10日資源管理の一貫として、ししゃもこぎ網漁業船を自主的に3割減船して操業
(えりも以西海域のすべてのししゃも漁)
平成11年10月10日シシャモ資源管理計画策定
(旧北海道指導漁業振興協議会設立)
平成18年8月29日えりも以西海域ししゃも漁業振興協議会設立(鵡川漁協は事務局)
(胆振・日高支庁管内広域ししゃも資源管理実施団体。事務局は鵡川漁協)
平成19年11月11日えりも以西海域ししゃも漁業振興協議会が第27回全国豊かな海づくり大会で表彰
(資源管理型漁業部門で農林水産大臣賞を受賞)
平成21年8月28日えりも以西海域ししゃも資源管理計画策定
(えりも以西海域ししゃも漁業振興協議会で承認)

リンク

【メールフォーム・FAXでの詳細なご注文方法】・FAXご注文用紙のダウンロード

ご注文はこちら【»ご注文フォーム】